東京読書普及商業協同組合 一歩踏出せば自由闊達学びの和!
E-mail : info@hon.coop  
東京読書普及商業協同組合理事長からの「ご挨拶」
交換会組合員紹介組合員募集活動報告会館紹介掲示板買取便
組合の紹介
組合紹介  本組合は、1955年(昭和30年)折からの貸本ブームの中で、貸本業者の営業と暮らし、社会的地位の向上を目指して、有志が相寄って結成したもので、戦後間もない厳しい時代に本を大切にしリユースすることで、読書文化普及の一翼を担い、たくさんの人々に娯楽と知的好奇心との出会いの場を提供するお手伝いをしてまいりました。   時代の流れとともに、貸本屋、古本屋(古書店)、新刊書店、さらに図書館と営業形態も規模もさまざまな組合員が参加。
本を中心に、新刊、古書を問わずあらゆるジャンルの専門業者の集まりに育ちつつあります。

東読大門市場この間、市場は都内から平成4年埼玉県に移り、さらに平成6年10月浦和市内(現さいたま市)に東読大門市場(会館)の開設に至りました。

組合員の分布は、都内はもとより埼玉県内各市など首都圏に拡がり、また遠隔地に店舗を構える業者もあり、規模、形態など多彩な展開を見せております。



東読組合(東読)って何?

 主に、古本屋(古書店)が集まって作っている協同組合です。主な活動は、古本や中古品などの交換会で、この交換会のことを古本市場(古書市場)、あるいは単に「市場」と、呼んでいます。

古本市場(古書市場)のことをもっと詳しく教えて・・・

 市場には古物商だけが参加でき、オークション(競売)形式で進行します。取扱う商品は、古本・書籍(単行本、文庫、マンガ、雑誌など)に限らず、DVD、CD、ビデオ、ゲームなど、様々なものが登場します。 また、市場はネット販売やオークション参加をはじめ、販売戦略商品など、いろいろな耳より情報の聞ける場でもあります。

じゃぁ このHPは古本屋(古書店)以外の人には関係ないの?

 このHPは古本屋(古書店)以外の方にもゼヒ見て頂きたいと思って作りました。今の時代をビジネスチャンスと考え、独立開業を想う方。もしその中の候補の一つに古本屋開店があるのなら、いつでも見学に来てください(資格はなくても見学はOKです)。 書籍売買のノウハウをはじめ、できる限りの協力をしましょう。そうでない方も、これから当組合で古本買取(古書買取)を始めたりいろんな新しい試みをして行こうと思いますので、お楽しみに・・・。



組合バナー
東読組合のバナーができました。
リンクご希望の方はお好きなバナーを選んでコピーしてお使い下さい。





Copyright (C) 2004 東京読書普及商業協同組合 All Rights Reserved.